Home nocategory • 雨傘だったはずなのに

雨傘だったはずなのに

 - 

予報を見ていて、お昼過ぎから傘がいることはわかっていました。濡れるのも嫌なので、傘を持って出かけました。

予報通り、雨が降ってきたので、傘を持っていない人を見ると、少し優越感を感じてしまいました。
次第に雨脚が強くなってきて、自分でも驚いてしまいました。傘をさしているはずなのに、雨にあたっているような気がするんです。

風で傘の中に雨が入っているのかと思っていましたが、何かが違う感じがします。濡れているのは、頭のてっぺんです。

不思議に思っていましたが、やはり、頭のてっぺんが冷たくなるのです。まさかと思いながらも確認してみると、そのまさかでした。
傘の中心部から水がしたたり落ちていました。

傘をさしているのに、雨に濡れるとは。

Author:admin