Home nocategory • ツバメの赤ちゃんの成長に幸せを感じる一日

ツバメの赤ちゃんの成長に幸せを感じる一日

 - 

今日、玄関上のツバメの巣の赤ちゃん達が顔を出していた。
もう大人のツバメのような凛々しい顔立ちになっている。
ほんの1ヶ月前まで、エサ欲しさにピーピー鳴いて口を開けていた光景が、懐かしく感じる。

でもまだ飛び立つには早いようで、下を覗いては巣に引っこみ、また覗いては引っこみを繰り返していた。
4歳になる娘が「こんにちは子どもたち、元気?」などとツバメの赤ちゃんに話しかけている。

どっちが子どもなんだか・・・。
そういった愛くるしい姿を見ると、ツバメの巣を壊さなくてよかったなと感じる。
いつも玄関を糞で汚し、時には家に誤って入ってくるツバメ。

毎年困ることが多々あるけれど、やっぱりツバメの赤ちゃん達が成長し、巣立っていくと我が子のようにうれしくなる。
こういった小さなところに幸せってあるんだな。

今日もいい1日でした。

Author:admin